今日本で虐待がアツい、空前絶後の虐待ブーム

虐待

 

最近のニュースで、虐待について頻繁に騒がれている通り、今日本では子供に対する虐待が目に見えて増加している。また、その証拠となる統計もすでに出されている。(ソースを貼らない無能)

 

だが、いくら虐待が増えたとは言っても、それは単に虐待認定のハードルが下がったり、可視化されやすくなっただけという線こそあるが、ともかく有識者が増えたと言っているのだから事実として増えているのだろう。空前絶後の虐待ブームだ。

 

SNOWでキラキラ加工した虐待写真でインスタ映え!?

TikTokで虐待15秒ムービ!?

流行の街、渋谷で虐待がトレンドイン!?

朝のZIP!で虐待特集!?

 

乗り遅れるなよ...この "ビッグウェーブ" に...。

 

 

子供が子供を作る

はてなで有名な精神科医、マインドルーラー・ミスターシロクマが、先日の記事中にて "モラトリアム人間(精神的に大人になれない大人)" について述べられていて*1、まさに私のような人間の事を指すのだろうと思った。

 

まぁ自虐はおいていて、世間でもよく言われる『子供が子供を作る』という皮肉の通り、現代の増加したモラトリアム人間が子供を作っているからこそ、余計に虐待が増えているのではないだろうか。

 

若干私の醜いヘイトが混ざった話をすると、実際問題18歳そこいらで結婚する男女はもっぱらDQNが多い。私の友人だったチャラ男も18歳で彼女を孕ませた。いつも膣内射精の話を聞かされて、私は内心嫉妬でブチ切れていた。悔しいよ...ぐすん。

 

なぜ笑うんだい?

いい加減にしてくれ給え

消えなさい

 

 

 

しかし、彼らのようなヤンチャというのは、決して計画や算段ありきで結婚に至るわけではなく、ただの『ノリと勢いで子供が出来ちゃったからついでにノリで結婚しました』というのが多い。これは紛れもない事実だ。

 

だからこそ、彼らのような家庭は長続きしにくく、実際やや頭のよろしくなさそうな───大真面目に『まぢ / ヤバ』などという言葉を用いる粗野な女性(テンプレ的、ドン・キホーテにジャージとクロックスサンダルで通うような人)には、事実やたらとシングルマザーが多い。

 

結局はノリで結ばれたのだからノリで分かれる。一時の感情なんてそんなものだ。どっかで冷めるし惚気も覚める。

 

仮に別れなかったとしても、冷めた家庭にとって金食い虫でうるさいハゲベイビーなんてただのお荷物でしかない。そりゃひっぱたきたくもなる。

 

別れて独身になったとしても同じこと。多くの場合、子は女性が引き受けることになるわけだが、先ほども述べたような『まぢやば笑』などといった言葉を用いる粗野な女性の多くは、オラオラチェケラな旦那を失った途端に収入減が途絶える。唯一の金のアテは夜の世界とおじ様方、あるいは生活保護。そして残されたのは、金食い虫で手間のかかるブラックホール赤ちゃん。そりゃひっぱたきたくもなる。

 

男女の収入に格差のある社会で、女性が女手一つでガキンチョを育てるのはきっと並大抵のことじゃない。だからこそシングルマザーが子供を殺めるケースも少なくない。トイレに産んだまま放置だってよくある。手に負えないのだ。

 

そのように、責任感の無い大人未満の大人が子供を作っていくからこそ、今こうして虐待が増加しているのではないだろうか。子を育てる覚悟も無いのに子供を作ってしまう、そんな大人未満子供以上な準大人が増加しているせいで。

 

 

もちろんこの手の人間は大昔から社会に一定数存在するため、現在の虐待増加の話には直結し得ないが、そこは後から補足させていただく。

 

 

中間層は子を産みにくい(らしい) 

また、またしてもソースを貼らない無能をやらかさせていただくと、確か現代の結婚育児は中間層が一番手を出さないというデータがあった。確か...あった...はず。(自信をみるみるうちに失う)

 

もっともオーソドックスな所得と理性を有する中間層は、この不景気における結婚育児のリスクを恐れて子供を作りにくくなっているという。

 

つまり、子供を産んで親になっているのは、裕福層か真逆の底辺層で二極化していることになる。だが、言わずもがな裕福層側は絶対数が少ない。となれば、過去と比較して現代の出産を担っているのは貧困層が多いことになる。

 

そして先ほども述べた通り、貧困層は子供を虐待しやすいことが推察できる。乱暴で雑で思いやりのない人が多いからだ。もちろん運に恵まれなかっただけの心優しい人もいるだろうが。

 

 

いずれにせよ、このカラクリによって、目下日本で虐待が流行しているのではないかと、私は個人的にそう考えている。あくまでド素人の安易でチープな考察だけども。

 

こんな根拠に乏しい考察をガチ目のアナリストに見られたなら、分厚い資料ファイルと論文でひっぱたかれる。

 

 

折角のマウント取り時代だ、赤ちゃんにマウントを取っていけ

陰キャ認定やマウント取り、いじめの増加にある通り、昨今は自分に劣る人間を見つけて蔑み安心する戯れが流行している。

 

どのような不幸に際しても、何よりも強い慰めとは、自分よりもっと不幸な他の人たちを見ることによって得られる。

 

───アルトゥル・ショーペンハウアー

 

 

この脈絡でお気づきになっただろうか、ほぼ誰でもマウントを取れる相手がいることに。

 

そう、赤ちゃんだ。 

 

日本人よ、赤ちゃんや幼児児童にマウントを取っていけ。仮にそれが自分の血を分けた子だったとしても...。

 

実際みんな虐待という手段で以ってマウントを取っている。

 

 

阿鼻叫喚!

オワコンJAPANに蔓延る空前絶後の赤ちゃんマウント取り時代!

 

いやーひどい時代だ。"世もまつ" だな。世もまつ。

 

 

心に余裕が無く、わがままで自分勝手な人間が増えていると言われてはいるが、まぁ本当にその通りなんだろうなと思わずにはいられないし、私もりあむちゃんに夢中で心に余裕がない。こんなんだからモラトリアム人間なんだよなぁ。

 

まぁ、赤ちゃんプレイとか内心で望んでる男は、全員甲斐性無しのモラトリアム人間だから...。

 

 

(こんな記事書いてたらまたどちらさまかに潰されそうだなぁ)

*1:と思ったら、ミスターシロクマが紹介していたちょしきさんのブログだった、失敬