日本の治安が悪い県、地域ランキングトップ11

※記載している犯罪率は年度によって異なります

 

 

1位:大阪府

大阪 治安

 

犯罪率は堂々の1位。

街の公認アイドルは大物Youtube rである "syamu_game" こと浜崎順平。

 

大阪府は、21世紀に入って間もなく発生したクーデターにより、公的機関が壊滅し、統治が行われなくなった大阪には、略奪・レイプ・薬物・伝染病が蔓延し、瞬く間に死の街と化した。現在はペストの大流行を見せた中世ヨーロッパ以上の魔境と恐れられ、迷い込んだ女子供老人は "入国" して三日と持たずに死亡する。

 

商店街で売られているたこ焼きのひとつひとつに、エンジェルダストやハッパが混入されているともっぱらの噂で、道端にアヘ顔ジャンキーが転がっている光景が日常茶飯事。予備知識無しで観光に訪れてしまえば、まずオーバードーズは免れられず、生きて帰っては来られないだろう。住民はみな陽気でニコニコしながらも、腹の中では常に略奪と支配権拡大を目論んでいる。

 

かの食い倒れ太郎は、致死量のヤク入りたこ焼き食して亡くなってしまった観光客のシンボルなのだとか。

 

有名な日本橋の下には、噂によると多くの観光客の亡骸がコンクリートとともに沈められているとされており、日本橋に接近した霊能者はあまりの霊圧に失禁してしまう。

 

2019年現在、すでに多くの某お隣国民が街を占拠し、西成区などはもはや泣く子も黙るブルガリア系やロシア系マフィアですら近づこうとはしない。また、syamu_gameこと浜崎順平を輩出した貝塚市では、その名(貝塚=古代のゴミ捨て場)の通り、いたる所に遺体が投げ捨てられ、腐敗したそれらが激しく鼻をつく腐乱臭を漂わせている。

 

 

2位:福岡県

福岡 治安

 

犯罪率は8位(重犯罪は2位)。

 

修羅の国として全国に名を馳せるツッパリの街。2008年のこと、突如チャリで襲来した四人組に街を占拠され、現在もその統治は続いている。

 

福岡の中でも、福岡市と北九州市がひときわ物騒な魔境で、イスラム国の精鋭や現役のネイヴィーシールズ隊員ですら失禁して咽び泣くレベルの辺獄。蔓延る邪悪や悪行の数々はパンデモニウムを彷彿とさせ、もはや救世主キリストの力すらも遠く及ばない。

 

人ならざる幽霊すらも近寄らず、ここ最近は旧犬鳴トンネルの地縛霊もたまらず逃げ出したと言われている。

 

 

福岡の中学校では、短ランにボンタンを身に着けたツッパリが、学校のトップを獲るために過酷な修羅道を突き進み、日夜血みどろの争いを繰り広げている。この流れは社会人になってもなお続くと言われる。

 

学校の必修科目はクローズとドロップの読み聞かせ、あとごくせんの全話視聴。定型文は『テメェどこ中だよ!?』

 

 

北九州市民は、全員が鬼キャン20インチBBSホイールのシャコタン直管マフラー18系クラウンマジェスタ(スモークテール加工)で日常的に車間距離30cmのあおり運転をしているため、すべての住民が東名高速煽り運転事故の石橋和歩を軽く凌駕している。北九州市民からすれば、石橋はクソザコナメクジのコワッパ。煽り運転民の面汚しで恥さらし。チキンレーサー。ヌーブ。三下。

 

語尾訛りの『ばい』は、実は息の根を止めるときの『バイバイ』に由来していると言われ、現在はそれが九州地方全域に普及している。

 

 

3位:千葉県松戸市

松戸市 治安

 

犯罪率7位。かの唐澤弁護士や小保方晴子を輩出していることでも知られる。

 

300人委員会やフリーメイソンの力が及ばない場所にあり、かの関東邪法街よりも圧倒的に治安が悪いと囁かれるいわば魔界。キマイラやゴーレムを始めとする各種の魔物を錬成するなど、倫理観が常軌を逸した科学者(マッドサイエンティスト)が多いことから、マツドとかけてマッド(狂った)シティと言われている。

 

道端にはアンデッド等の異形が徘徊し、"人だったもの" が地に転がっていることが日常茶飯事すぎて、なんと住民はそれらを見ても眉一つ動かしはせず、それどころか『道端の石ころを気にする奴がいるとでも?』と冷淡な反応を見せる。まさにシニシズムの極意。

 

地元民の情報によると、野外を徘徊しているアンデッドを利用し、世界的人気ドラマであるウォーキング・デッドの収録撮影をしていることがあるらしい。たまにスタッフから死人が出るとか出ないとか。

 

治安の悪い松戸市では、『朝方に近所から聞こえてくる銃声が目覚まし時計代わり』というのが半ば常識になるほどで、目覚まし時計が不要な松戸で目覚まし時計を購入すると、店員に不審な目で見られ、最悪の場合はよそ者という事実が露呈して食い物にされてしまう恐れがある。

 

したがって、松戸地域で目覚まし時計を買うことは禁忌とされている。

 

 

4位:岡山県

岡山 治安

 

犯罪率2位。

岡山の県北にある川の土手の下は、全国でも屈指の知名度を誇る名勝。調べるのはやめよう。

 

統計局の調べによると、岡山の住民のほぼ全てがネクロフィリアやサイコパシーの性質を持つ特殊体質であることが判明。そのような背景があるためか、岡山シティーではシリアルキラーが毎日のように輩出されている。

 

県内でも特に神戸市と尼崎市が危険であるともっぱらのウワサで、入ったが最後、レザーフェイスやジェイソンを模倣した住民たちの手によって瞬く間にバラバラに解体され、アルバート・フィッシュもビックリの調理法で食卓に並ぶことになる。

 

近年では一般市民が屈強すぎて神戸の山口組系ヤクザも絶滅危惧種となり、震えて地下に潜伏しているのだとか。情けないなジャパニーズマフィア(笑)

 

 

5位:長崎県佐世保(刺背墓)市

佐世保 治安

 

佐世保女子高生バラバラ殺害事件でお馴染み、日本版メキシコ。某お隣国民の人口が多く、貧困層の割合が大きいため、人間や犬を食べる場所として有名である。

 

なんでも、人をヤッた後はバラバラにするというのが佐世保における太古からの言い伝えらしく、一度殺められてしまえば五体満足では済まされない。

 

身体を分解された後は、パーツ毎にカルト教団の競りにかけられ、黒魔術の祭壇に捧げられるというのがもっぱらの噂。特にタンと腎臓の売買レートが高いらしい。

 

佐世保バーガー 人肉

 

かの佐世保バーガーは人肉を使っていると言われているが、地元のバーガーショップは調理法について固く口を閉ざし、揃って黙秘の方向を貫いている。しかし、厨房の奥から時折聞こえてくる人間の断末魔が、否応なくその事実を突き付けてくるのだ。

 

佐世保でよそ者だと知られることは致命傷となりかねないため、地元民でなくとも地元民を装う必要がある。さもなくば、佐世保(刺背墓)バーガーのセンターを飾ることになるだろう。

 

 

6位:埼玉県(川口市 / 大宮市)

埼玉 治安

 

犯罪率5位。

(東京の)『ベットダウン』というのはあくまで隠語であり、ベットというのは眠るという意味ではなく、『永眠』を意味している死の街。それも決して安らかな死ではない。

 

名の知れた霊媒師が立ち入りを頑なに拒むほどの霊気が滞留し、たとえ霊感が無い者でさえ、死の気配を感じ取ることがあると言われている。

 

川口市で生を受けた者の身体には、高い割合で『666』の文字が刻まれていたり、有名なライオン像の口元にはいつも違う人間の肉片が挟まっていたりと、オカルト要素には事欠かさない。

 

 

大宮発の京浜東北線は乗ったが最後、行方が分からなくなるため(もっぱら異界へ繋がっているのだとか)、当路線は自殺志願者用の安楽死施設として利用されており、政府も『ダイヤが狂わない分、飛び込み自殺されるよりはマシだと』言って放置している。つまり、死の車両・京浜東北線は政府公認の自殺施設なのだ。

 

 

7位:神奈川県(湘南)

神奈川 治安

 

湘南乃風でおなじみの湘南。

 

21世紀の日本であるにもかかわらず、おとぎ話に登場するような世紀末の様相を呈し、『ヒャッハー!汚物は消毒だ~っ!!』などと声高に叫ぶモヒカンや、リーゼントの兵士たちが単車で煽り運転をしながら火炎放射器をぶちかましている。

 

なお、彼らに聞こえるように湘南乃風を再生していないと、汚物認定されてしまうので、湘南に訪れる際は事前に純恋歌を歌詞コード付きでダウンロードしておこう。

 

近年の湘南ビーチ利用客数減少の原因は、浜に打ち上げられる人肉片が増加したせいだと言われている。

 

 

8位:愛知県名古屋市

名古屋 治安

 

犯罪率4位、交通事故件数全国トップ。

先祖代々から伝わる秘伝の奥義は、右折レーンから直進する妙技 "名古屋走り" 。市民のほぼ全員が車内BGMでユーロビートを流している。

 

メディアが『入ったが最後、生きては帰れない』という地元住民の声を収録することに成功したが、残念ながらその記者は生きて帰ること叶わず、残されたのはビデオカメラだけだった。

 

名古屋 治安


とは言っても所詮はただの治安が悪い街であるため、先に挙げてきた街には遠く及ばない。あくまで『並の人間が生きて帰れないレベル』止まりで、異能を使えさえすれば何のことはない。難易度は至ってノーマル。

 

名古屋は工業地帯ということもあってか、女性が少なく男性が多いため、基本的に住民のほぼ全てがホモセクシャルであると言われている。名古屋に就職して野郎同士のタコ部屋に入れられた場合は、常に背後に気を付けよう。ガバガバになってからでは遅い。

 

 

9位:沖縄県

沖縄 治安

 

強(ピー)の国。強(ピー)率全国トップ。

名物である "Taifu" のせいで大気どころか時空までもが歪んでいる。

 

その時空の歪みの影響により、沖縄では今現在も旧日本軍と旧アメリカ軍が銃撃戦を展開している。また、半年に一回のペースで、山奥から未だ終戦の報せを知らぬ兵隊さんが現れ、地元民によって手厚く保護される。

 

彼らの保護に際し、旧日本兵は動揺すると手りゅう弾で自爆特攻を図ろうとすることから、地元民は彼らの警戒心を解くのに気が気ではないらしく、しくじれば死者が出る。

 

 

外国人が多い島内では、常にアメリカ軍の兵士と某お隣国のメンズが(ピー)をボロンッ!!しながら、性の獲物を求めて徘徊しているため、恐れた地元住民は彼らからの強襲を防止するためのグッズ、『RapeAXe』等を常日頃から装着し、彼らの屋根からの侵入を許さぬよう独自の建築技術を発展させている。沖縄赤瓦が台風のための技術というのは誤解だ。

 

余談になるが、秋の名物である『台風パンチラ』目的で訪れる観光客が後を絶たないのだとか。

 

 

10位:東京都歌舞伎町

歌舞伎町 治安

 

夜の街、歌舞伎町。

キャバクラやホストクラブが非常に多く、それらから "みかじめ料" をせしめるべく徘徊するヤクザ者も多い。

 

歌舞伎町では、町内への違法薬物蔓延を憂いた謎のラッパーSが、『ヤクブーツはやめろ!Foo~↑Foo~↑』とたびたび路上で啓蒙活動を行っているが、その啓蒙活動の人ごみに紛れて薬物の受け渡しが行われるようになったという皮肉な話がある。

 

 

治安面では、ジャンキーや若者の数が多いせいで当然ながら路上トラブルも後を絶たず、 道徳的退廃は大都会Tokyoでもトップクラスと言われている。秋葉原に行こうと思ったオタクが、道を間違えて歌舞伎町へ迷い込めば、まずタダでは済まない。肋骨6本はくれてやる覚悟しておいた方が良いだろう。

 

歌舞伎町では、ホス狂や風俗堕ちで人生が狂ってしまった若者を日夜輩出し、路頭に迷った彼らが次々と "スパイラルマタイ" を敢行している。そのため、歌舞伎町では『屋根沿いを歩くな』という習わしが浸透し、その戒律を破ったものは屋上からの人間ミサイルに被弾して死亡してしまう。

 

空から美少女が降ってくるラノベチックな展開を期待している人は歌舞伎町へゴー。目が虚ろなヒョウ柄ドレスの金髪ギャルが降ってくるかも。

 

 

11位:東京都秋葉原町

秋葉原 治安

 

オタクの町、秋葉原。

 

現代の秋葉原町では、萌え商業の影響で、フェミニストどころかほぼすべての女性が近寄ろうとせず、その結果として男女比が200:1となっており、基本的に男たちは目をハート型にギラギラと光らせ、獲物を求めて徘徊している。

 

人間の女性は迷い込んだが最後、群がる男たちから瞬く間にしましまニーハイソックス以外の身ぐるみを剥がされ、蹂躙の限りを尽くした男たちは、最後はしましまニーハイソックスだけを残して女性を解放すると言われている。

 

秋葉原で言うところの『オタサーの姫』とは、つまるところオタク住民にオモチャにされる女性の事を指すのであって、決してモテ女のことを指すのではない。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

その衝撃に目からウロコと涙が止まらなかったと思います。

 

これらの地域へ足を踏み入れる際は、どうか事前に遺書をしたためてからにしてください。ご健闘をお祈りいたします。

 

※これらの地域に侵入して被った損害の責任は負いかねます

※侵入する際は事前に地元のガイドを雇うことをお勧めします

 

※記事の内容は犯罪率の表記以外すべて冗談のデタラメです