Twitterでリツイートばかりしている人の話

リツイートばかり

リツイート中毒者の末路

*1

※リツイート=RT(略)

 

 

RTばかりの人はどう思われているのか

結論から述べます。RTばかりしている人は、多くのフォロワーから『ウザい』と思われていて、仮にウザいとまで行かない場合においても、『ムッ( ´ᾥ` )』という不快な気持ちを抱かれています。

 

はい、この結論に満足した人はもう帰りましょう。これが知りたかったんですよね。

 

...さて冗談はともかく、上記は私個人の主観に留まった話ではなく、客観性を強固とする証拠が3つほどあります。

 

 

まずひとつ、ツイッター内で『リツイート うざい』などといった関連ワードで検索すると、RTばかりする人に対して苦言を呈す内容が数多くヒットする点。

 

そしてふたつ、私が以前公開していた記事である "リツイートばかりしている人の話" がそれなりのアクセスを集めていた点。(この記事は引っ越しと共にリライトしたもの) 

 

そしてみっつ、RTばかりしている人は、たまに自分のツイートをしても誰も反応しない点。

 

 

以上の3点になります。

 

では、もし仮にRT連打を『ウザい』と思っていない人がいたとして、その人はRTを連打する人などもはや眼中にありません。ウザいと思っていないのは『どうでもいい』と思っていることの裏返しです。

 

つまり、RTばかりしている人が誰かに好かれるなどということは最低限あり得ません。あるのは『どうでもいい』あるいは『ウザい』という、プラマイゼロ以下の感想です。

 

 

なぜリツイートがウザいと思われているのか

RTばかりしている人は、嫌がらせをしようと思ってRTをしているのではなく、恐らく良かれと思ってRTをしているはずです。『みんなもこれ見て見て~^^』と思ってRTしているでしょう。

 

したがって、当人はなぜRTばかりがウザいと思われているのか、理解に苦しむことは必至です。

 

と言うことで、なぜRTの多用がウザいと思われたり嫌われているのか、主観に留まらず一般的な見解を交えつつ解説します。

 

 

1. TLにノイズが混ざり込む

タイムライン ノイズ

 

ツイッターでは自身が興味を抱いている相手をフォローし、TLからその人のツイートを閲覧できる状態にするのがもっぱらですが、自身のTLに流れてくるのはその相手のツイートに限らず、その相手が行ったRTも一緒に流れてきます。

 

しかし、大抵の場合はフォローしている人のRT(関係人のツイート)にまでは興味を持たないものですから、ハッキリ言ってRTは邪魔な事の方が多くなります。

 

もちろんたまにRTを流すくらいであれば誰も気にしないとは思いますが、もしその相手がRTを連打していたらどうでしょうか。興味のない投稿がTLの一部分を占拠するのですから、スクロールする余分な手間が発生し、フォロワーはムッとするでしょう。

 

 

リツイートという機能は、FF外の人のツイートを横流しする機能なので、RTばかりする人がどうでもいいものをRTすればするほど、こちらのTLがノイズに塗れてしまうため、人によってはかなり迷惑に感じられる行為なんですね。

 

リツイートばかりしている人の話

 

もっとも、タイムラインに目を通していない人にとっては、いくらRTを流されようが何とも思わない(そもそも認識していない)でしょうが、フォローを厳選してTLをクリアに保っている人にとって、RTは実際問題ウザかったりするものです。場合によってはただの嫌がらせにしかなりません。

 

例えば、家事や子育てに関するタイムラインを維持している人のTLに、政治のツイートやお笑いのツイートがRTによって大量に流れてきたら興味も無いしウザいし邪魔ですよね。

 

 

そこで、現在は "リツイートをミュートにする" 機能がありますから、興味のないものばかりをRTする人には大人しくしててもらいましょう。

 

リツイートばかりしている人の話

 

人によってはTLから存在がまるごと抹消されます。RT一辺倒なら、たちまち透明人間と化しますね。

 

RTばかりしている人のRTを非表示にすると、存在を認識できなくなるの面白すぎる

 

Twitterでリツイートばかりしている人の話

 

「リツイートを非表示にする」設定にすると完全に霊圧消える人っているよね 

 

「リツイートを非表示にする」設定にすると完全に霊圧消える人っているよね

  

RTばかりしている人は、いつの間にかフォロワーからRTをミュートされていて、ウザいどころかそもそもいない者になっているかもしれません。


 

2.気味が悪い

RTしかしない人は、特定の場面やタイミングに限ってRT連打を行うのではなく、基本的に普段からRTしかしない人であることがほとんどです。

 

彼らは自分のツイートをほぼ全く行いません。そしてそれを『ひどく気味が悪い』と感じるのは、何も不思議なことではないでしょう。

 

なぜなら、彼らは他人の投稿を無言でブーストしているだけであり、『その人が何を考えているのか』ということがわからないからです。

 

リツイートばかり 気味が悪い

 

大抵の人はRTの直後に、そのRTへ対しどう思ったのかということ(自分の意見)を補足することが多いですが、RTばかりしている人は自己顕示を行わず、ただ黙々と他人のツイートを横流ししているため、徐々に気味の悪さを感じる人が出てきてしまいます。例えば...

 

  • この人どんなことを考えてRTしてるんだろう?
  • このRTは同意なの? 晒し? それとも否定?
  • そんな作業して何が楽しいんだろう...?

 

といったようなことを思われるわけです。端的に言って人間味が感じられないので怖かったりします。

 

数日だけならともかく、何年もだんまりで黙々とRTだけしている人がいるなら、それはさすがに怖いと思いませんか。

 

 

3.その人である必要が無い

RTばかりしている人は、他人の意見をフォロワーのタイムラインへ横流しているだけの、いわば "顔の無い裏方" であり、一切の自己主張を行わないため、その人がその人である必要性がありません。自分で自分の固有性を打ち消しています。(RTばかりしているという一種の固有性はあるけども)

 

つまり、リツイートばかりしている人は何者でもない、のっぺらぼうであると言えます。

 

ただ他人の言ったことを繰り返すだけならオウムにだってできます。そこにアイデンティティはありません。RTばかりしている人は何者で、そして何になりたいんでしょうか。

 

あるいは、あえてRTばかりする人になろうと思っているのかもわかりません。だとするとなかなか風変わりな性格をしています。

 

 

そして、彼らが良かれと思ってRTしているかどうかはともかく、RTばかりしている人がフォロワーに好かれることはまずありません。ゲームで言うならNPCの村人Aが好かれるはずがないんです。

 

もっとも、よほどセンスのあるツイートばかりを拾ってこれるのなら、フォロワーから有難られることもあるかもしれませんが、しかしそんな人はなかなかいないでしょう。

 

 

リツイートばかりの人に対する意見を抽出

RT連打に苦言を呈す人たちを以下に引用します。ツイッターで検索するとたくさんヒットするので、興味のある方は調べてみてください。

 

  • 感想ツイートばっかりRTしてる人は自分の意見がない可哀想なやつとして下に見てる
  • リツイートばかりしていて自分のつぶやきが少ない人は、コピペしてレポート出してるアホな学生と同じ
  • リツイートだけしてる人ってネットの書き込みにすぐ騙されそう
  • 手っ取り早くフォロワー増やしたいからRTばっかしてるんだろうけど、そのRTの多さでリムられてるのがわからないからタチが悪い
  • RTばかりの人に限って自分のツイートはすっからかんだよな。お前は誰なんだよ
  • つまらないとわかってて適当にRTしてるだろ
  • 自分はリツイートばかりしてて申し訳ないと思ってます
  • リツイートしかしないとその人のこと全然わからない
  • リツイートばかりして、自分で物事を考えれないやつは4ね
  • RTだけしてる人にフォローされてもTL見にくくなるから返さない
  • そんなにリツイートして結局何がいいたいの? 言うことが無いからリツイートしてるんでしょ

 

 

リツイートにおける残酷な事実

アメリカとフランスの研究機関によって判明したある事実があります。その内容とは、『リンクツイートをRTしている人のおよそ6割は、内容を読まずにRTしている』というものです。

 

その前提に則って考えてみれば、普通の人たちでさえ6割も未読でRTしているのに、RT連打している雑な人たちが、ちゃんとツイートを読んでからリツイートしているとは到底考えられないのです。

 

彼らは『バズっているツイートだから / 話題のツイートだから』などといった理由で、場当たり的にRTしていると考えるのが妥当なところでしょう。

 

 

みんな、自分が見たいものは自分で選んで見ている

そもそもの話、大抵の人は自分でツイートを見たいユーザーを選んでフォローし、自分好みのタイムラインを構築しています。

 

したがって、よほど自分自身に関連する内容のRTでない限りは、たいてい『ありがたい / おもしろい』とは思わずに、『邪魔 / ウザい』か、良くても『どうでもいい / ふーん / あっそ / へぇ』といったような反応です。

 

 

RTばかりしている人は『いや~今日もたくさん人気ツイートを流して大活躍だったなぁ』と一人で満足しているのかもしれませんが、ハッキリ言ってフォロワーの誰も感謝などしていません。良い事をしただなんて考えは思い上がりです。

 

なにせ、もしフォロワーの好みに関連したツイートを流したとしても、そのフォロワーが関心を持つのはそのツイートをした本人であって、RTをした本人では無いからです。

 

 

RTばかりしている人は、なれるとしても 『恋愛において他人と他人を裏でつなげてあげる悲しいピエロ』程度の悲劇の裏方にしかなれません。RTをしている人が注目されたり、話題の中心に立つということは決してありません。

 

 

リツイートだけするなら、いっそ辞めてしまっても良いのでは?

RTばかりしている人がどうするべきなのか、以下に列挙してみます。

 

  • RTばかりせず、自分のツイートを織り込む
  • バズっているからといって、手当たり次第に脳死RTしない
  • フォロワーの好みに合致したものを選んでRTする

 

上記が嫌なら黙ってROM専になるか、はたまたもうツイッターそのものを辞めてしまった方が良いかもしれません。きっとSNSが向いていない性格ということです。そのときは前向きにアンインストールしてしまいましょう。RTばかりしている時間が浮きます。時間がお得です。

 

 

そしてもし仮に、RT連打だけで自分の価値を見出したいのであれば、それはもう本当に有益なツイート、フォロワーが喜ぶツイートだけをピンポイントでRTしていく道しか残されていないでしょう。

 

とは言っても、これは現実問題ほぼ不可能です。

 

なぜなら、誰にでも喜ばれるRT(万人にウケるツイート)なんて存在しないでしょうし、どのみちRTしまくっている人は結局邪魔だと思われるでしょう。そしてミュートにされてTLからいなくなります。

 

フォロワー『こいつRTばっかでうるせえなぁ...。大人しくしててもらおう』

 

リツイートをミュートにする

 

 

汝、なにゆえにリツイートばかりをするのか

RTは自分で内容を練らずとも、形としての情報発信ができるため、人によっては『言うことないからRTでもしておこう』と、とりあえず手なりでやってしまいがちです。

 

そして、その気楽さがクセになり、恒常化してしまった結果として、RTしか行わない件(くだん)の人種に成り果ててしまいます。

 

 

RTばかりの人は、今一度ご自身の "プレースタイル" を見直し、自分らしさを獲得してみても良いのではないでしょうか。

 

リツイートばかりな人間は沈黙しているのが最もよい。だが、もしリツイートばかりが良くないと知ったならば、その人はもう脳死人間ではない。

 

───レフ・トルストイ

*1:当記事は2018年9月に公開されたものになります