ドイツの地上波CMが日本人を虚仮にして炎上

ドイツのCMが物議を醸している(らしい)。

 

内容は、白人のおじさんが履いていた汚いパンツを商品パッケージングし、それをアジア(日本人という設定)の女性が販売機で購入してクンカクンカと悦ぶCMだ。『アジアン女性は白人が好き』ということを侮蔑的に表現している。なんとなくフランスっぽい嘲り方だが、今回はドイツだ。

 

※ツイッターで『ドイツ CM』と検索検索

 

ドイツの地上波CMが日本人を虚仮にして炎上

 

向こう白人側も、日本人をはじめとするアジアン女性が、白人しゅきしゅきビームを送っている風潮には気が付いていたようだ。だから『俺たちのこと好きなんでしょ?w』と舐め腐ったCMを制作した。

 

そりゃあこんな発言↓もされるわな。白人ってステータスだけで、あとは何も関係なくヤレるんだからよおオイイイイイイイイイイイ(腐)。

 

ドイツの地上波CMが日本人を虚仮にして炎上

 

向こうがこっちを犬猫扱いでバカにしてるのに、それに気が付かずマンセーしていれば、そりゃ向こうは有頂天家族にもなるだろう。蹴っ飛ばしているのに喜んで付いてくる犬なんだから。

 

ていうか、前からさんざん言われてるじゃん。日本人女性が白人からモテるっていう言説の理由は、白人アドで簡単に落とせるからモテているだけであると。

 

ご高説の通り、『ピカチュウ』って言われれば付いていくんだろうし、車に関してもドイツ御三家であるベンツ・BMW・アウディで、いずれも女ウケが抜群に良いときた。人間も車もモテモテの白人国家ジャーマンは無敵要塞だ。

 

皮肉屋の間では、『女は車を判別できないから、自分の車が何であれ、とりあえずベンツって言っとけ』というジョーク(?)がある。彼らは仮にハイゼットでもベンツ呼ばわりするのだろうか。

 

 

ところで、ヤリ目男に集られてる『モテ』と、恋愛感情で男に集られる『モテ』では、同じ『モテ』でもまったく意味合いが違う。それを理解せずに思い上がってた人たちは、今頃どんなツラしてるやら。いや、変わらんか。

 

しかも恐ろしいことに、そのCMを見た一部の女性たちは、どういうわけか件のCM制作陣ではなく、日本人男性に文句を付けだす始末。

 

曰く、『ジャップオスは頼りない』

曰く、『彼らは女子高生の下着を買う日本人の文化を皮肉っている。だから元はと言えば日本人男性が悪い』

 

 

ねむねむにゃんこなのだ(´-ωก`)

この話題を通して私は嫌な思いをしていないし、そもそも人間じゃない私(ヒトデナシ)は批評の対象に含まれないからどうでもいいけど、見ている分には面白いから、女性方は今後もどんどん日本人男性側を叩いてほしい。ジャップオスをやっつけろ。ジャップオスはパブリックエネミーだぞ。

 

 

今回の蔑視に関わる白人側も、突如として日本男女で内戦を始めたら、きっと抱腹絶倒してしまうだろう。『俺たちじゃなくて同国のちんさんを叩き始めたぜHAHAHA!』と。

 

いずれにしても白人マンセーの姿勢は変わらないだろうけどね。精子バンクの実状も、ディックの株も、白人ジーン(gene)の一人勝ちさ。ピカチュウ♡