ブログを始めて2年が経過したから夢見りあむをすこれよ

ぐっぱいずリーフ

 

ブログを始めて今日で730日、ようやっと二年が経過した。なのに現在の記事数はたったの34。本当は350記事くらい書いてるのにね。

 

二年経ったから特に何だということではないが、最近私のことを知った人は二年前から書いている事実をご存じないと思うので、その強調も含めて露骨にブログ3年生進級をアピールする形となった。こちとら伊達にチラ裏ブログを二年やってんのよ(´-ωก`)

 

ブログ 二周年

 

二年前は真性のチラ裏状態だったけれど、やがては一日100人が来るようになったり、リアルタイムで10人くらいが見てくれている日もあったり、上振れている時は50を超える同時接続数を記録したこともあった。

 

グーグルアナリティクスのリアルタイムアクセス

 

今はブログを引っ越して記事が減ったから、残念ながらアクセスも一緒にガックリ減っちゃったけどね。

 

 

さて、私には他のブロガーのような、節目の成果報告記事を書く理由もないため(広告入れてないし)、今日は『聞かれていないけど疑問に思われていそうなこと』について、勝手にQ&A形式でひけらかしてみたいと思う。誤解されていそうな部分もありそうなことだし。

 

※記事公開後に質問いただければ、この記事内に回答を記載しておきます(答えるかは内容次第)

 

 

なぜ古巣のライブドアブログから移転したのか

はてなと比較して勝っている部分がほぼ皆無だったから。しかも運営のやる気がない。

 

ちなみにライブドアブログは15か月間利用していた。

 

 

なぜこのご時世にわざわざブログなのか

SNSは良かれ悪かれどうあっても "しがらみ" ができてしまい、思ったことを言いにくくなる上に、投稿したポストは半日とかからずに誰も読まなくなる。しかも嫌がらせの被害を直に受けやすい。

 

だがブログはそれらの欠点を克服していて、思ったことを比較的思った通りに書けるし、文字数の制約に縛られることもない。捨て垢からのクソリプも飛んでこない。

 

また、ブログ記事は一度グーグルからの評価を獲得出来さえすれば、過去の発言であっても長期にわたってユーザーに閲覧してもらうことが可能で、SNSのように渾身の投稿が見向きもされず消えていくことも少なく、シェアはともかく大なり小なりPVが出て報われた気になる。

 

私に関して言えば、承認欲求の満たし方のマッチングが SNS << ブログ だったというだけの話になるのかな。記事書いてほったらかすだけで、どこかの誰かが自分の発言を見に来てくれる良いシステムだ。

 

 

ブログで一体何を目指してるの?

特には。逆に何か目指してないとダメなのだろうかと。

 

 

なぜコメント欄を閉じているのか

以前も話している通り、個人ブログのコメント欄なんて(ほのぼのブログでない限りは)概ねまともな使い方をされるものではなく、ブロガー界でもしばしば『コメント欄不要論』が提唱されている。

 

今の人は感想・異論を書きたければだいたいSNSに書く。したがって、コメント欄なんて嫌がらせに使われるか、あるいは通りすがりの鬱憤晴らしに使われるのが関の山。だからコメント欄は不要と判断している。それに、本当に何か言いたい人はメールしてくるだろうということで。

 

 

なぜ外部のアカウントをリンクしていないのか

私は他の人のように他サービスアカウントを載せる理由もないし、リスクヘッジの結果として載せていない部分もある。

 

例えば万一このブログが炎上したとすれば、リンク先でも対処の必要性が生じてしまう。それは正直面倒くさい。

 

 

なぜaboutページにふざけた内容を記載しているのか

割と明確な理由があってそうしている。

 

しかし話すと台無しになるため、腹の内については黙秘したい。

 

 

なぜSNSシェアボタンを設置していないのか

特にSNSにシェアしてほしいと思っていないから。

 

目的意識のある検索エンジン経由ユーザーとは異なり、SNS経由は適当にヨロヨロやってきて、まともに読まずに特定の部分だけ拾い上げて的外れなことを言うから、率直に言って好きではない。ぶっちゃけ来ないでほしいし、この際バズも要らない。『そもそもバズる要素無い』とか言うなよ傷付くだろ。

 

だったらSNSボタン外して、少しでもブログ軽量化の足しにしようということで撤去している。

 

 

なぜ広告を載せていないのか

ちなみに以前は一時期掲載していた。

 

広告を掲載していない理由はいくつかあって、まず1つは『ヘイトを貰いやすくなる』から。世の中にはケンモメンなどと呼ばれる人が存在するように、広告マージンで収益を得ようとする人(アフィリエイター)を憎む存在がいるわけだけど、そういう人にいちゃもん付けられたくないから。

 

そして2つ、『書ける幅が狭くなる』から。

 

広告には広告業者の規約があって、例えば『アダルトな記事(軽い下ネタでも)や不謹慎な記事には広告を載せてはいけません』みたいなのがあるんだけど、若干微妙なラインの存在する私のブログでは、遅かれ早かれ取り消されるだろうし、広告解消を気にして書きたいことを書けなくなったら元も子もない。

 

3つ、『広告を掲載すると商用ブログ扱いになる』から。

 

説明が面倒だから割愛させていただくが、広告を掲載すると "商用利用ブログ" となり、制約が増えたり無駄なリスクが増加してしまう。ここに嫌儲のヘイトが加わってしまうと、弱点が多い上にねたみを買いやすいという危険な相乗効果を生み出してしまうため、どのみち大した金にならないなら、広告は載せずにリスクを低減させた方が丸いと思っている。少なくとも今は。

 

4つ、『広告を入れると記事がPV目当てになる』から。

 

広告を入れると収益が欲しくなり、PV目当てで検索エンジン意識の記事を書くようになる。実際私は過去に、SEO意識の末、薄めたカルピスの如く内容を無駄に引き伸ばした記事を書いたことがあって、そのことについて読者から突っ込まれてしまい、今も反省している。PV欲しさに良くないことをした。

 

それにしても、まさかわざわざ突っ込まれるとは思わなった。

 

 

なぜ情報ソースをあまり掲載しないのか

リンク切れになるといろいろ手間だらしいから。

 

そもそも大体の人はソースに目通してないと思うし。だいたいそんなもんでしょ。

 

 

なぜ過去のブログを非公開にしたのか

同じタイトルのブログが複数あるとややこしいし、グーグルから重複コンテンツでペナルティを受ける危険性があったから。

 

 

一記事の文字数はどれくらいを意識しているか

前は3500文字だったけど、今はSEO軽視しているから2000文字。

 

SEOを意識すると文字数ファーストになって中身が薄くなるから、今はSEOを無視して必要な分だけを書くように意識している。

 

 

一記事の作成に何時間くらいかかっているのか

短いのは1時間程度。長いのは2~3時間。

 

予め書く内容が固まっていれば30分強など。

 

 

Twitterの名前そっくりさんお前?

No.

 

バレバレの名前にしてたらリンク外してる意味なくなるでしょうに。

 

 

フェミニスト嫌いなの?

ちょー好き😍

 

面白いじゃん。イナゴに親を殺された私と、男に人権をはく奪された彼女らは、酔狂な "アヴェンジャー " という意味で同胞。イナゴハンター系フェミニストになろうかしら。白人ディック最高!

 

 

使用しているキーボード

FILCO Majestouch2 Camouflage-R 青軸 日本語配列91キー(テンキーレス)

 

『無駄に光るメカニカルキーボードは嫌だけど、でもデザインにアクセントは欲しい』という人にオススメ。でも真面目な人は黙ってリアルフォースを使おう。あと青軸はオススメできない。音に飽きるとうるさいだけ。

 

 

ネカマに騙されたことある?

ある。一回。

 

ネットのユーザーはすべて男だと思え(至言)

 

 

愛知県民?

岩倉東小学校の裏手に住んでます。

 

 

ですます調をやめた理由

半ば無理して敬語を使っていた節があって、あるときを境に思い切ってシフトした。

 

 

給食中に突然…ひとりで…一気にパンを…

タイトルである『ブログ開始二年経過云々』とまったく関連性の無い内容だったけれど、たまには記事じゃない記事を出してもいいでしょということで、このへんで終いにしようと思ったけど、だがしかし、タイトルの夢見りあむが宙に浮いたままだから、自分のことを夢見りあむだと思いこんでいる精神異常者の画像を申し訳程度に掲載して、当記事の末尾とさせていただく。

 

自分のことを夢見りあむだと思いこんでいる精神異常者

(以前pixivにアップしたもの)

 

 

【ホンモノの夢見りあむ】

 

夢見りあむ

 

【ホンモノのひろしだぜ】

 

 

夢見りあむの亜種、精神異常者リーシェナ

 

リーシェナ