学校の先生はロリコンが多いのか問題

学校の先生はロリコンで変態が多いのか問題

 

JS,JC,JK*1に手を出して破滅していく男性教諭たちは後を絶たない。稀に男子生徒に手を出すホモホモしい先生もおられるが、そうした変態については今回は置いておく。世相的にホモ弄りは難しい。

 

 

さて、つい先日も、とある男が自らの性欲をきっかけとして、シャバから姿を晦ませる結果となった。名を飯塚の大ちゃんとなむいいける。

 

千葉県四街道市の中学校教諭の男が、高校の女子生徒にわいせつな行為をしたとして県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは四街道市立旭中学校の教諭、飯塚大介容疑者(41)です。

警察の調べによりますと、飯塚教諭は12日午後6時すぎ、千葉市若葉区内のパチンコ店の駐車場にとめた車の中で、県内に住む高校の女子生徒に18歳未満だと知りながらわいせつな行為をしたとして、千葉県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。

 

嘘だろ大介...。なぜなんだ大介...なぜそんな罪を犯したんだ大介ェ!?

 

ドナルドも悲しんでいるぞ大介...。いい加減にしてくれ給え。

 

エイジ、嘘だよな?

 

あとツイッターで "いちか〇や君" が大ちゃんへの愚痴を漏らしているが、謝罪しておいた方が良いんじゃないのか大ちゃんよ。

 

 

犯行の動機について、大ちゃん曰く、『気持ちが高ぶって自分を抑えることができなかった』だそうだ。

 

気持ちを押さえきれなかったというのは、性犯罪の供述でよく耳にするテンプレとも言えるお馴染みのセリフだ。というより、基本的にこれ以外の動機が存在しないのだから、こうした供述しか出てこないのは至極当然だろう。性犯罪というのは、理性が本能に敗北を喫したときにはじめて発生する。

 

こうした相次ぐ教師たちの性犯罪を日々目の当たりにし続ける我々は、しばしば次のような疑問の言葉をつぶやく。あなたも目にしたことがあるだろうし、あるいは口にしている本人かもしれない。

 

『教師ってロリコンしかおらんのか?』...と。

 

今回はそれについて少々考え...もとい浅知恵を巡らせてみたいと思う。

 

 

彼らはロリコンだから教師を目指したのか

 テーマパークに来たみたいだぜ。テンション上がるなぁ~。

 

彼らはロリコンだから教師を目指したのか

学校について───某新任教師

 

『ロリコンだから教師になるのではないか』という命題について考えると、"ニワトリが先かタマゴが先か問題" が浮上してくる。

 

ニワトリが先かタマゴが先かというのは、つまりこの二択だ。

 

  • ロリコンだから教師になる
  • 教師を務めているうちに少女へ魅力を感じるようになる(後天的ロリコン / そっち系への目覚め)

 

だが、この2つのどちらかが絶対的な真理であるということはない。実際はこのどちらでもあり、ケースバイケースでもあるだろうが、実際は『ロリコンだから教師を目指す』のではなく、『教師を務めていたらそっちに目覚めてしまった(ストライクゾーンが拡大してしまった)』ケースの方が多いだろうと思う。そっちの方が現実的だ。

 

きっと彼らの多くは、教師になった当初は生徒に大して何ら特別な感情を抱くこともなく、生徒をいやらしい目で見ることもなかっただろう。

 

はじめは "先生対生徒" という、あくまで職務としての間柄───誠実で貞実な意志の下で日々を過ごしてきたはずだ。知識を教える先生と教わる生徒の、退屈で堅苦しく行儀の良い関係。当然、エッッッッ...邪な気持ちも抱いていない。

 

しかし、そんな日常生活を過ごしている中で、ふとした節々に魅力を覚えるようになる。中年太りしていない華奢な体躯、綺麗な肌、朗らかで無垢な笑顔、甘い香り、魅惑的なユニフォーム、体育の後に漂うかほり、ステキなうなじ、未だ男を知らぬであろう気高きイノセンス。

 

そこで先生たちはドキッとしてキュンとして脳にガクンと衝撃が走る。あの可愛らしい生徒たちが忽ち "ひとりの女" に見えてくる。そうときめいてしまった時点で、今までの日常は崩れ去るのだ。そして、理性が敗北した先生から順に、犯罪を犯してシャバから消えていくハメになる。そう、学校とは常に理性を試される魔境───北海道以上に "試される大地" なのである。たぶん。

 

理性の働きが弱い者は教師ではいられず、たちまち性犯罪者となるだろう。

 

本能 vs 理性...

フレディ vs ジェイソン 以上に恐ろしいぜ...。

 

 

JKに手を出す男は精神異常者なのか?

世間には『ティーンに手を出す男は異常で穢らわしい』という "正論" が蔓延している。男ですらそれを口にする。堂々と胸を張って。そうすれば、正義面と健常者アピールができるからだ。"若い娘を愛好しない潔白で立派な俺!"

 

しかし、考えてもみてほしい。俗に言われる性的消費によって搾取されている女性の年代はどこが多いだろうか。エロビデオや同人誌はどういった女性の特性が人気を博している?

 

確かに若妻も多いが、頂点は言うまでもなくティーンだ。JKという言葉が覇権を獲得していることからわかる通り*2、手を出してはいけない年齢に欲情している男は決して少なくはない。つまり、口では綺麗事を並べてはいても、実は学生であるティーンも恋愛対象(および性的搾取対象)に含んでいる男は決して少なくはない。また、JKどころかJCまでもをストライクゾーンに含んでいる男も、決して希少種とは呼べないだろう。

 

まぁ、確かにJSまでもをストライクゾーンに含んでいると、いよいよロリコンなのではないかと疑われてしまうだろうが、JC,JKまでを性の対象に含んでいる男性は決してマイノリティではない。そこがストライクゾーンに含まれているからといって、一概に異常者呼ばわりすることは難しいはずだ。健常者男性でもJKやJCを愛好する。

 

オスは得てして若い女性を求める。これは生物学的な側面で見て当然と言える反応である。

 

しかもだ。歴史を鑑みた場合、かつては10代半ば(JC)程度の年齢から嫁入りを始めることが一般的であったというではないか。ならば、昔の人たちは今の価値観で言えば全員ロリコンなんだろうな。所詮は時代で変わる程度の脆い価値観と言える。

 

 

未成年を愛好するなんてあり得ないと断ずる男性は、現代倫理的に問題があるからそう述べているだけであって、たいていは自身の気持ちに蓋をして目を逸らしているに過ぎない。自分は道徳を踏み外していないと信じたい、そうだろ?

 

それとも何か?

熟女が好きだとでも言うのだろうか。

 

いや、わかるとも。わかるよカイジ君。頭では本当に『そんなことあり得ない。あんなションベン臭いガキどもに興味なんか湧くはずがない』と強く思っているはずだ。だが先ほども述べたように、その考えは性犯罪に消えていった先生たちも当初は抱いていたはずだ。そして彼らは、自らの意志を揺るがす現実を目の当たりにして堕ちていくのである。

 

落ちろ!...堕ちたな(確信)

 

 

いずれにしても、実際に生徒たちと接している先生たちと、ギャラリーとしてコメンテートしている我々部外者の生徒に対する認識は大きく異なっている。

 

我々部外者からすれば、女子生徒は "クソガキ" だろうが、現場の先生達からすれば、女子生徒は "ひとりの女" なのであろう。たぶん。そうあれかし。

 

 

※細かいけど最後に補足。一般的に、未成年に欲情する人をロリコンと呼称する節があるが、医学的にロリコンは13歳以下を指しているため、JKやJCの2,3年(14~)を愛好する人をロリコンとは呼べなかったりする。

*1:女子小学生・女子中学生・女子高生

*2:最近になってから規制が入り、表現が "女学生" などになってしまったが